kenshikuroda.com

  1. 考え方の『いろは』

環境を変えました。

SNSでは少しネタにしたりしたんですが、色々とこれからの自分のことを考えて事務所を借りることにしました。
昨日まで仙台に居たのですが、今日のお昼に浜松に帰ってきて引渡しをしてもらいました。

色々置いたり、入れたり出来るようなサイズ&設計にしました。

色々と思うことがあり、昨秋くらいから暇な時に物件をチェックしたりしていました。
私も気付けば30代後半なんですが、正直あまり長命な家系ではないのであと生きて約40年、その中での健康寿命は30年くらいだと思います。
これまでも自分の好き勝手やってきた人生なんですが、最近実はもう先はそこまで長くはないなと考えるようにもなってきました。

私は定期的(数年単位)に環境を変えないとその環境に慣れて怠けてしまう人間なので、残りの人生あまり長くはないこと、今の環境に甘えだしていることにここ数年は危機感を感じての行動です。
今現在、年間200泊超をホテルで過ごすので浜松に居るのは100日/年あるかないかです。
自宅でも過ごしながら、事務所も運用しながらとなると今現状の数字だけを見たらかなりの無駄です。
ただやっぱり最近、自分の活動が忙しいのを言い訳にルーティン化してしまっていること、何より自分が慣れてしまっているのをヒシヒシと感じています。

有難いことにプロとして生活出来て、様々なチャンスを日々頂いています。
今だけを切り取れば上手くいっているように思えます。

ただ時代が凄いスピードで過ぎゆく中で、この環境への慣れや環境への甘えは、同環境下では意識的に払拭したくても難しく、強制的に環境を変えるしかないという結論に至りました。
本来、多くのプロが似たような状況に陥った時、所属メーカーから独立したり、自分のブランドを立ち上げたりが慣例ではあると思います。
ただ私はあまり自身のブランドを欲しいと思わないし、何より今現在釣具メーカーとして所属させて頂いているシマノ、デプス、BKKの3社に好き勝手やらせて頂いているので不満があまりありません。
何よりも自分で始めても彼らの技術力を誰よりも知っているだけに、それ以上の釣具を生み出すイメージが全く湧きません。
『彼らとタッグを組んで色々企画をした方が面白い物が出来る』というのが自分自身を客観的に見た上での私のジャッジです。

2016年に前職のメガバスを退職し、2017年より今のスタイルでやってきました。この時も今回同様、自身の姿勢への危機感から環境を変えたい一心で長くお世話になったメガバスを出ました。
今回は7年間も大きく環境を変えずに甘えてきてしまいましたが、ここでまた新しいチャレンジのスタートです。

また綺麗事かもしれませんが、自分より若い世代に対して、アメリカに挑戦したり、自身のブランドを展開したりといった他のプロが行っているような『夢の魅せ方』以外も出来ればという気持ちも強いです。
私よりも釣りが上手いプロ、トーナメントで強いプロは沢山居ますが、私にしか出来ないこともあると信じています。

とはいえ皆さんから見える範囲内はすぐには変化なんかないと思いますが(笑)、また何か始めようと準備段階に入ったんだなと思って頂ければ幸いです。

また当ブログも気付けば15年が経ち、16年目に突入しました。
最近はもっぱらリアルタイム情報はSNSでの更新になりますが、これからも変わらずブログ、YouTube共に濃い内容をお届け出来ればと思います。

考え方の『いろは』の最近記事

  1. フィネスチニングの道具立て&やり方

  2. 環境を変えました。

  3. 憧れるのを辞めません。

  4. ブログ

  5. 今のパフォーマンス

関連記事

最近の記事

アーカイブ
PAGE TOP