kenshikuroda.com

  1. タックルの『いろは』

ロッドテスト。とは!?

春になり、色々なメーカーさんから新製品が続々とリリースされていますね。
僕は今年携わったルアーが無いので、NEWエクスプライドを中心に告知しています。
今現在、今までテストや改良が行われていたアイテムがリリースされているということは、
今現在は次に向けたプロトのテストが行われているということでもあります。
今日はそんなロッド開発の裏側(の一部)についてお話ししたいと思います。

画像は現在テスト中のプロトロッド達。すでに80点を超えているものもあればまだまだ20、30点のものまで様々です。
現在、私がテストしているのはエクスプライド&ゾディアスの2シリーズで、
逆に言えばジャッカルさん主導のポイズンシリーズも、シマノオリジナル上位機種バンタムシリーズもテストされている機種すら知りません。
ゾディアスやエクスプライドで良く言われる『高いシリーズからの廉価版』ではないということはこの点からも分かって頂けるかなぁと思います。
結果として似たような番手が出来上がることもあるけれど、狙いが違ったり味付けが違ったりしているはずです。
現在、テストしている機種は20アイテム前後ありますが、じゃあ来年エクスプライド&ゾディアスで20アイテム増えるのか?といえばそんなことはもちろんありません。
もっと言えば2017の新製品として加えるはずだったのに(そのつもりで以前からテストされていたのに)、未だプロトのまま日の目を見ていない機種も居ます(笑)
明らか前モデルで人気だったのに2017エクスプライドにラインナップされていない機種なんかは、そんな合格点に辿り着けなかった機種だと思って下さい。
つまりは今現在テストされている中にも2018年に間に合わない機種が絶対生まれるし、最悪様々な理由で途中ボツなんて機種も少なくありません。
本当に一番良いのは(カーボンを巻く)図面まで引く開発者さんに全ての感覚、必要性を感じてもらうところまで釣りをしてもらうことなんですが、
現実的にそれは難しい中、試す(テストする)側に居る私たちは感じたことや改善点を正確にレスポンス良く伝えるしかありません。

遠征先、ホテルに戻ってからその日の内容をしっかり記録しておかないと忘れたり、思い出すのに時間がかかったりとただでさえ少ない時間を無駄に過ごすので大切だったりします。
疲れてるから一番やりたくない作業だけど、一番大切な作業(笑)
ロッドって凄く趣味趣向が出るツールだというのは事実です。ただそれを言い訳にしたくないし、自分が握るんだから妥協はしたくないです。
そんなことを思いながら明日もロッドテストしてきます!

タックルの『いろは』の最近記事

  1. シマノスピニングリールのヒエラルキー

  2. ヴァンフォードが発売になりまして。

  3. オススメ子供用ロッド!

  4. 2020 ヴァンフォード VANFORD

  5. ブレニアスBB S70ML

関連記事

最近の記事

  1. 長良川撮影!

    2020.10.13

アーカイブ
PAGE TOP