kenshikuroda.com

  1. 考え方の『いろは』

そんなにチヌって流行ってるの?

TOP50の延期もありGWからの約1ヶ月半の間、ブラックバスは取材とテスト、一部練習のみで、例年では珍しくハイシーズンに浜名湖のチヌ釣りに時間を掛けられました。

スタートは4月末のシマノTVの撮影から。

そこから昨年、あまり皆さんにお伝えできなかったフリーリグを用いたチヌゲームの動画を撮影したり、ブログ書いたり、ガイドをしたり。
私はチヌのルアーフィッシングに地殻変動が起きてる並に言っているけど実際ってどうなんだろ?浜名湖だけ?なんて疑問に思っている方もいらっしゃると思うので、今日は店舗さんの店頭を撮らせて頂いたのでそれを交えながらの今をお伝えしたいと思います。

今回お邪魔したのはフィッシング遊豊橋店さん。階段上がってすぐの一頭地が一面チヌコーナー!許可を頂いて撮影しました。

フィッシング遊豊橋店さんはまず浜松市(静岡県)ではなくお隣の愛知県です。
浜名湖からだいたい20〜30kmくらいの位置にある店舗さん。
浜名湖近隣にはもちろんイシグロさん、上州屋さんのチェーン店さんに個人店さんも複数あります。
その中でそこまで浜名湖には近くない、隣の県の店舗さんです。

このお店は一階が駐車場で、二階が店舗。
階段に上がって正面が画像のクロダイコーナー。一頭地にコーナーかありました。

ロッドは10本×3列くらい。

ロッドコーナーは中央がハイクラスで、左右はメジャクラさんなんかの少し安価なラインナップ。
ハイクラスはブレニアス/シマノとシルベラード/オリムピックがバチバチやっていました(笑)
おそらくフルラインナップで抜けてる番手は欠品してるとこ。シルベラードがここまで店頭に並んでるって凄い。

地域柄チヌトップのコーナーはフリーリグと同じくらい多いです。シマノさん欠品してますって!

チヌゲームがフリーリグだけ流行っているのかというともちろんそんなことはなく。チヌトップも変わらず人気。というか店頭での取り扱い自体はチヌトップも例年以上。

私が勝手に浜名湖三種の神器と読んでいるソフトベイトも手厚く並んでいます。デプスさんメチャ欠品してる!!

フリーリグはワームはもちろん、シンカー、フック、小物とパーツが多いので様々なものが並べられています。
そして何度もになりますが、画像は浜名湖のある浜松市のお隣にある愛知県豊橋市のフィッシング遊さんのものです。(ご協力ありがとうございました)
当然、浜松市内の各種釣具店さんも同じような(店舗さんによっては更に手厚く)お取り扱いです。

どうだ!凄いだろ!って意味ではなくて(嘘です。2%くらいはそうです笑)、私自身ここまでチヌゲームが盛り上がっているのはチヌ釣りメッカの浜名湖といえど過去に見たことがないです。
もちろんチヌトップやシャッドやワインドと、例年一定のコーナーはあったり、特定ルアーが爆発的に売れたりとかはありましたが、漏れなく全てで盛り上がっているのは初めてみました。
私が知っているだけでも各社が新規参入したり、新しいモデルを出すみたい。東京湾に飛び火していることもあり、私自身関東圏からの仕事の依頼や、各種質問も一番チヌについてが多いです。(注、一応バスプロです)

先日、撮影に来てくれたISMさんのレッキングクロー2.5インチのプロトもチヌの反応すこぶる良かったです。

私自身、浜名湖で育って、浜名湖湖畔に未だに住んでる身としてどんな形であれ地元が盛り上がったり、注目されるのは嬉しい限りです。
もちろん独り占めするつもりもないし、各社さん、各プレイヤーさんが浜名湖にロケに来てくれたり、話題に出してくれるのは嬉しい限り。神輿は一つでは盛り上がりませんからね。

広いようで狭い浜名湖なので、ネガティブな話だってもちろんあるし、私のことが気に食わない人もいると思います。
別にそれで良いです。
ただ良く分かんないしきたりとか、忖度しなくちゃいけないパワーバランスとかは私世代より下は皆無です。
個人的には時代は変わったと思っています。

20日で本州の緊急事態宣言が終わりますね。
ルールを守った上で他地域の方が遠征に来たり、撮影に来たり私は大歓迎です。素敵な浜名湖に遊びに来てください。
同業者の方で何かお力添えできることがあれば何でも言って下さい。浜名湖のことであればメーカーの垣根を超えてご協力させて頂きます。

考え方の『いろは』の最近記事

  1. そんなにチヌって流行ってるの?

  2. フリーリグで人よりも沢山釣るために。

  3. 数を追うのを辞めるお話

  4. トーナメントの日常と経費

  5. 探求を辞めたら全てが終わる。

関連記事

最近の記事

アーカイブ
PAGE TOP